クラムへのお問い合わせ
TEL:055-922-2023
FAX:055-922-2079

テキスト

各社カタログに掲載されています。店頭ではご覧いただけますが、お客様のご事情に合わせ、適切なテキストをご紹介しています。
アメリカのHow to本は日本のスタジオタッククリエーティブがレザークラフトに着手するまでは、イラストなど圧倒的に情報量が豊富でした。
アメリカは文字を読めない方の存在や、国土が広いためちょっと近くのカルチャースクールというわけにいかず、また本の情報不足から完成できないと訴訟問題に発展しかねないせいか、懇切丁寧でイラストが多く英語の苦手な方でも理解可能です。

例えば、手縫いの仕立て方なら「レザーケース№1・2・3」各税込み価格¥3,013
  

レースかがりなら「レース&ステッチ」税込み価格¥1,166

クラムレースかがリセットのテキスト(クラム解説コピー添付)に使用。国内本にはないベストなレース継ぎやメキシカンバスケットウィーブ法などを掲載。

カービングなら「シェリダンスタイル カービング」クリントン・フェイ/大塚氏和訳 税込み価格¥6,804
 
シェリダンスタイルの全てが集約された感があります。刻印、図案の描き方や技法が紹介され、またトップカーバー達のギャラリーもあり、よいデザインのイメージ付けができます。

フィギュアカービングなら「フィギュアカービング」「続フィギュアカービング」スツールマン著 税込み価格¥3,888・¥4,762
  フィギュアカービング←click裏表紙 続フィギュアカービング←click裏表紙

革ヒモ編みなら「レザーブレイディング」税込み価格¥2,527
 
プロも傍らに置きたいスペシャルな1冊です。

手縫いの神髄

¥2,900+税 矢澤十四一著

日本の鞄職人の道具の種類や手入れから技法までが網羅されている唯一の本。 手縫を極めるなら最低限この内容を知るべきです。

シェリダンスタイル小物・バッグ

クラフト学園研究室 2009年2月9日発刊図案集 ¥2,800+税
シェリダンスタイル小物・バッグ ←click 拡大
A4判 24P+B2両面綴じ込み図案付。12作品すべてに実寸図案が付いています。
日本初の図案集として、図案に留まらず、シェリダンスタイルの知識・テクニック等も満載です。  

スタジオ・タック書籍

レザークラフトシリーズVol.1~Vol.13

 専用ページへ

レザーカービングの技法 フィギュアカービング編

¥2,500+税  2016/11/25発売
詳細ページへ
4作家の制作過程を編集したモデリング、デザイン、ピクトリアル、ポートレイトを含むフィギュアカービングに特化した国内初の本。

レザーカービング

¥3,000+税

レザーカービングの基礎テキストとして従来にない充実した1冊に仕上がっています。実技指導協力はすべて信頼のおける私の知人です。

はじめてのレザーカービング

¥2,500+税

レザークラフトvol.2レザーカービングで私、藤田担当の「バッファロースカルとフェザー」の部分焼き直しでフェザーが再掲載されています。校正させていただきましたが、分かり易くリニューアルされています。

ネイティブstyleレザークラフト

¥2,500+税
 詳細ページへ
鹿革を使ったメディスンバッグや、本格的なモカシンシューズなどが掲載されています。カービングマンデラは私、藤田が担当しました。

紳士靴を仕立てる

¥5,000+税

2,200点の写真でハンドソーン・ウェルテッド製法を徹底解説(三澤則行氏監修 )。 道具と材料があればこの本で靴が出来ちゃいます。製靴本に未だかつてなかった情報量ではないでしょうか。

ダレスバッグを仕立てる

¥6,800+税
 詳細ページへ
実寸大型紙付き お客様制作ページへ

大人のレザークラフト

¥3,000+税
 詳細ページへ
部分スキやフチ捻、駒合わせ縫いなどの革職人の技術を積極的に取り扱い、一般の方に向けて解説しています。他にも書籍初のプロのプチ技も多数盛り込んであります。

大人のレザークラフトⅡ 紳士の革小物

¥3,000+税

全7アイテムの実寸型紙付き

大人の手縫い革バッグ

¥2,800+税

全6アイテムの実寸型紙付き

木島慎哉が作る革小物

¥3,000+税

靴やアパレルと多岐に渡る技法を習得した氏の、こだわりの技法と制作過程を収めた書。小物の中にはスリッパやハンチングも含まれる。原寸大型紙付き。

男のロングウォレット

¥2,800+税

実寸大型紙付き。

300種類オーバーのロングウォレット

¥2,500+税

実寸大型紙付き これを組み合わせて300オーバーのカスタム。

手縫いで作る革のウォレット

¥2,500+税

ワンランク上のバッグ教室

¥1,800+税

8アイテムの折り込み型紙付き

革小物とバッグの教室

¥2,300+税

10アイテムの折り込み型紙付き

革で作るトートバッグ

¥2,500+税

型紙付き

ふだん使いのシンプル革バッグ

¥2,500+税

原寸大型紙付き

手縫い革カバンの作り方

¥2,500+税

バッグを作る上で参考になり、フルカラーでの制作過程のため、実戦的なハウツー本と言えます。特にクローム革でのブリーフケースの構成はしっかりしています。トライしたい方には良いガイドになるでしょう。

手縫い革カバンの作り方2

¥3,500+税

革カバンの作り方2は表紙画像が折マチです。しています。また、口枠バッグもあり、応用でダレスバッグの作り方が理解できます。

革で作る男のバッグ

¥2,500+税
革で作る男のバッグ←click6アイテム画像

6アイテム型紙付き

帆布カバンの作り方

¥1,900+税

ラッパなどミシン縫製に造詣を深めたい方はぜひ。

レザークラフト型紙集24

¥2,500+税

はじめてでも作りやすい7アイテム

シンプル革小物

¥2,500+税

はじめてでも作りやすい7アイテム

手作りの革小物

¥2,500+税

特筆すべきはミシンのテクニックでしょう。家庭用ミシンでの製作過程です。

はじめてのレザークラフト

¥2,500+税

原寸大型紙付き

はじめてのスタッズ革小物

¥2,500+税

はじめての革のおさいふ

¥2,500+税

はじめてのレザークラフト

¥2,500+税

原寸大型紙付き

レザークラフトの基本講座

¥2,800+税

協進エル監修 9型紙付き

ファスナー仕立てのレザークラフト

¥2,800+税

7アイテムの原寸大型紙付き

A4サイズの切り革で作るレザークラフト

¥2,500+税

実寸大型紙付き

革のメガネケース

¥2,500+税

8アイテムの原寸大型紙付き

革で作るステーショナリー

¥2,500+税

端革で作る革小物

¥2,500+税

ハギレで作るかんたん革小物

¥2,500+税

知っておきたいハギレの有効利用。たくさんの制作工程の中に、使えるアイディアや技法が潜んでいると思います。

手縫いで作るサンダルとスリッパ

¥2,500+税

革で作るベルトとブレスレット

¥2,500+税

代表的なベルトは網羅されています。ベルト制作のレパートリーを広げる教本となるでしょう。表紙の上段、赤いレディーススタッズベルトは沼津のクラフトショップ「シュガー」さんの制作デモ作品です。 バスケットスタンプのウエスタンベルトは愛知県大府市の「風炎」さんの制作デモ作品です。

カスタム&リメイクテクニック

¥2,500+税

ブランドバッグのリメイクはルイヴィトンのバッグをシザーケースにする過程です

革のリペア&メンテナンス

¥1,900+税

2,010年1月発売。

ミシンで作るレザークラフト

¥3,000+税

革工芸の技法

¥3,800+税
革工芸の技法←click 拡大 続革工芸の技法←click 拡大
まさに伝統工芸的な革工芸の作品とその技法書です。格調高い書籍の趣があります  

レザークラフト技法事典・Ⅱ・Ⅲ

クラフト学園虎の巻¥2,500+税
   
各種ボンドによる接着法や、麻糸やシニューの縫い方など、各項目に数多くの事例を挙げ、 解説しています。クラフト学園の基本がわかる、名の通り虎の巻。

レザークラフト 道具&材料カタログ

¥3,000+税

皮革材料専門各社、各店の目玉商品を網羅。スタジオタックさんが満を持して完成させた集大成

かがりで作る 革小物

¥2,800+税

革小物という表題ですが、バッグの他シャツやジャケットもかがりで作るユニークなキット制作も展開。

革の編みとかがり LEATHER BRAIDING & LACING

¥2,000+税

実践テテクニックでは色分けされたレーススを使用し、見やすい作りになっています。作例も魅力があり、参考になるんのではないでしょうか。かがりのスタートとエンドのジョイント方法が2種類あり、ユニークです。

手縫いで作る男の革小物

¥2,500+税

クラフト学園や工房ショップの製作過程をカラーで紹介など、衝撃的でした。’08 12/26 発売

手縫いで作る男の革小物バイカー編

各¥2,500+税
 
バイカーならずとも必見。バスケットスタンピングのブレスなど、幅広い技法に触れるチャンス。

手縫いで作る男の革小物 バッグ編

¥2,500+税

表紙の画像のように、クロームなめしより味の良いソフトタンニン革使用の制作が主体です。タンニンなめしは分子構造が粗いため、薄く漉いて縫い割ると糸目に破れやすい欠点が有ります。裏から伸び止めテープ(セラフィーニテープ)を糸目をまたいで貼り、一緒に縫うことを、お勧めします。 ちょうどソファーや、車の革シートの縫い割の両サイドにステッチが入っているアレです。地元富士市のストッチペットさんがウエストバッグ制作で腕をふるっています。彼は早くから(2001頃)手縫い制作の補助にミシンと革漉き機を導入し、オールラウンダーとして活躍。近年は教室も展開し、懐の深さで、生徒さん達を楽しませています。2,010年2月中旬発売。

ページトップへ

「特定商取引に関する法律」に基づく表示